2014
07.13

無理なくインナーマッスルを鍛える

学生時代はテニスで鍛えていましたが、出産してからは家事と育児に追われる毎日で心地よく身体を動かす機会とは無縁の生活を送っていました。しかし子供も小学生になり自分の時間が作れるようになり、何かスポーツを再開しようと考えました。

最初はヨガ教室(※LAVA 予約)に通おうと思っていたのですが、ママ友からの誘いでピラティスの教室へいく事になりました。ヨガとは違って色々な道具を使って身体の中の筋肉のインナーマッスルを鍛えるピラティスは、始めてみるとなかなか興味深いものでした。

教室には腰痛や肩こりの解消のために来ている年配の方が数名いましたが、彼女たちの話では『たとえ週に1回でもとても効果が感じられる』との事でした。

私は腹筋が弱くて、インストラクターの方からも色々とアドバイスを受けながらピラティスに挑戦していました。するとしばらくすると全くできなかった腹筋ができるようになったのです。

子供が病気で2回ほどピラティスの教室を休んだ後で、久しぶりにピラティスをすると2週間のブランクでインナーマッスルが衰えていたのを実感しました。

それ程ハードに行っている気はしなかったのですが、確実にインナーマッスルは鍛えられていたという事です。

もちろん身体だけではなく、ストレスも解消されてスッキリ感も味わえました。